PR

【2024年最新】グランスマートの坪単価と30坪2階建ての見積額は?

皆さんこんにちは。

ゆすずみです。

 

お家作りにおいてなんだかんだ一番気になるのが”いくらかかるのか”ですよね。

金額が分からなければ検討できないのに、一条工務店は設計費用の削減のために、仮契約してからではないと見積りしてもらえないです。

私もかなり調べましたが情報が少なすぎたので、なかなか欲しい情報がなく苦労しました・・・。

そこで今回は、私が建てたグランスマートの30坪2階建ての坪単価見積金額のご紹介したいと思いますので、皆さんの参考になればと思います。

グランスマートの坪単価と見積金額は?

一条工務店は尺モジュールで間取り作成を行いますが、㎡計算で見積を出していますので少しややこしいです。

㎡単価は¥219,148ですので、坪単価に直すには㎡単価を「0.3025」で割ります。

219,148÷0.3025=724,456.198

つまりグランスマートの坪単価は「約72万」ということになります。

(私は2022年12月に仮契約しましたので、グランスマートキャンペーン価格です)

2024年3月現在のグランスマートの坪単価は「80.8万円」となっており、徐々に上がってきております。

ちなみに商品別の坪単価は以下になります。

2024年最新商品別坪単価
グランスマート80.8万円
アイスマート78.7万円
アイスマイル65.6万円
HUGme56.7万円

 

グランスマートの見積金額は?

お家の値段は残念ながら坪単価だけでは計算できません。

坪単価は「建物本体に対する単価」です。

一条工務店でお家を建てる上で必要になる金額の項目は以下になります。

①建物本体工事費用

②建築申請その他業務諸費用

③付帯工事その他排水等費用

④標準仕様外工事費用(オプション費)

⑤太陽光発電システム費用

以上の5項目の合計が建物工事費の総額となります。

それでは詳しく見てみましょう。

 

①建物本体工事見積

我が家の施工面積は104.96㎡です。

それを坪数に直すと31.75坪となりますので、コンパクトハウスの部類になると思います。

 

さて、その金額ですが、㎡単価が219,148円なので

104.96 X 219,148=「¥23,001,774」となりました。

そこに法人割引で、本体価格から2割引きとなっております。

 

②建築申請・その他業務諸費用

この金額は確実に掛かってくるので、皆さん変わらない箇所です。

 

③付帯・屋外給排水・雨水排水・浄化槽・ガス配管工事費用

この金額も確実に掛かってくるので、皆さん変わらない箇所です。

浄化槽については各市町村によっては補助金がありますが、一条工務店側が申請してくれるかは営業さんにご確認をお願いします。

 

④標準仕様外工事費用(オプション費)

このオプションが私達施主側が切り詰めていけるところになります。

どれだけオプションを採用するかで、金額が跳ね上がったりします。

ただし、「地盤改良費用(ソイルセメント等)」は、一条工務店が地盤調査した結果、必要と思われる費用を記載してきます。

これは耐震性にかなり影響してくるので削ったりはできません。

我が家の採用オプションに関してはこちらの記事でまとめております。

 

⑤太陽光発電システム費用

屋根をどれだけ太陽光一体型屋根にするかで金額がだいぶ変わってきます。

我が家は最初太陽光パネルが「6.45kW」分しか載っていなかったのですが、ストレート屋根より太陽光一体型屋根にした方が将来のメンテナンスが楽になると思ったので増やしました。

初期費用は掛かりますが、リターンはその分大きいですし、乗せれるだけ乗せても損はないでしょう。

それに一条工務店の太陽光パネルは格安なのは間違いありません。

私としては蓄電池を2個付けした方が電気代が安くなると思ったので付ければよかったです。

 

⑥建物工事合計

こちらが上記①~⑤の費用を合計したものになります。(画像が古いので差し替えます)

中でも④と⑤を抜いた金額が、私達施主側では減らしたりできない金額となります。

建物工事費+太陽光発電システムの合計が

31,699,765円

となりました。

 

我が家総額の坪単価は?

さて、先程建物に関しては掛かってくる費用が分かったと思います。

そこで気になる我が家の建物本体総額の坪単価をご紹介します。

 

ずばり「約98万/坪」となりました。

2024年現在では10万円ほど坪単価が値上がりしているそうです。

 

・・・改めて計算したら結構な金額になっています。

スウェー〇ンハウスとそんなに変わらない気が・・・

まぁここまで来たらもう払うしかないという気持ちになってるので良いですけどね。

 

まとめ

やはりお家作りは大金が掛かるということが改めて実感することになりました。

しかし、ずっとこのまま賃貸で良いのかと自問した時に、絶対お家作りした方が幸せになると思いましたので、私は後悔をしていません。

子供が元気に走り回れるお家にしてあげたいと思いますから。

金額の大きさに尻込みしてしまう方はファイナンシャルプランナーに無料相談してみてくださいね。

 

我が家の建てた。一条工務店グランスマートの30坪ハウスの土地、建物、外構費用の総額を知りたい場合は下記からご覧ください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました