PR

一条の30坪ハウスはいくら?土地・建物・外構費用の総額公開!

皆さんこんにちは。

ゆすずみです。

 

一条工務店で家づくりを検討している方で、一番気になるのは、

一体全部でいくらかかるんだろう・・・。

ということですよね。

やはり費用面がある程度わからないと家づくりの一歩を踏み出すことに躊躇してしまいます。

ですので今回は、我が家の家づくりにかかった費用の総額を皆さんにご紹介したいと思いますので、お役に立てたら幸いです。

一条工務店の30坪ハウスにかかった費用の総額は?

私が家づくりしている時にも気になった費用に関してですが、実際にかかった総額を知りたくてもわからないことが多かったので、家づくりに一歩踏み出すことができませんでした。

建物だけの総額が分かってもその他諸費用がいくらかかるのかが全く分かりませんよね。

なので皆さんが家づくりの計画が立てられるよう土地から建物かかった費用全てをご紹介したいと思います。

ちなみに一条工務店の仮契約費用である100万円は含まない金額となります。

 

土地について

まず土地についてですが、我が家は貯蓄無しのフルローンでしたので、極力安い土地を探しました。

購入した土地は少し市街地から離れますが、結局車移動メインでしたので問題なく、約60坪で土地の価格が約780万でした。

最終的な総額と月々の支払額については後述しますが、まぁまぁなコスパの土地が買えたのではないかなと思います。

土地のオススメの探し方については下記にまとめましたので、ぜひご覧ください。

 

建物の費用について

我が家は一条工務店のグランスマートという商品ですが、当時キャンペーン中でしたので、i-smartとほぼ同じ坪単価でした。

詳しくは下記に纏めておりますが、当時のグランスマートの坪単価は「約72.4万でした。

我が家の坪数は正確に言えば31.75坪ですので、建物本体の価格は単純計算で約2,300万円になります。

そこから法人割引があり、オプションやら諸費用やら含めた建物の総額は約3,100万円となります。

我が家の場合はオプションを極力減らしましたので180万円ほどでしたが、オプション増減によっては金額が大きく変わりますので、予算と相談しましょう。

オプション内訳については下記にまとめております。

 

外構の費用について

さて、続いては外構費用についてです。

当初予算では150万ほどで計画していましたが、最終的に270万まで膨らみましたので、家の打ち合わせと同時並行で外構計画を進めていくのが大切です。

注意

銀行で住宅ローンを組む場合は見積額でしか融資してくれません。
私のように外構費用を少なく見積もり過ぎると融資額からはみ出て、手持ちから支払う必要が出ますので注意しましょう。

 

外構の詳細については下記にまとめておりますのでぜひご覧ください。。

 

施主支給品について

ハウスメーカーによっては設備にラインナップが少なく、施主自身で準備して支給するものが出てきますが、一条工務店はオリジナル設備が高品質なので、見た目にこだわりがない我が家は社外品を入れるメリットがあまりないです。

しかし設備関係は標準のままですが、照明に関しては施主支給をしております。

費用に関して正確にはわかりませんが、取付費込みで約20~30万円ほどかかっていると思います。

施主支給品についてはこちらで紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

 

家づくりでかかった費用の総額は?

さて、気になる総額ですが、見やすいように下表に纏めました。

家づくりでかかった費用の総額
土地代約780万円
建物代約3,100万円
外構代約270万円
総額約4,150万円

土地・建物・外構の費用は約4,150万円となりました。

当時は外構金額とその他の申請などでかかる費用が不明でしたので、銀行から少し多めの4,450万円借りましたが、130万円ほど余りましたので、使わずに返済に充てたいと思います。

月々の返済額ですが、合計で11,8000円となりました。

正直少し高いかな?とも思いましたが、賃貸時代が約95,000円ほどの家賃と今より高い電気・ガス代を払っていたのであまり月の支出は変わりませんでした。

ただ快適性は段違いですので、家を建てて後悔を感じることは全くないです。

 

まとめ

家づくりにかかる費用の総額についてご紹介しました。

総額が分かることによって一歩踏み出すことができる方もいらっしゃると思いますので、少しでもお力になれれば幸いです。

土地選びからハウスメーカー探し、間取り作成まで、無料でゼロから徹底的にサポートしてくれる「かんたん新築計画」というサービスもありますので、何から始めて良いか分からない方は、ぜひご利用くださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました