PR

【一条工務店】樹脂シンクがリニューアル!?変更点と注意点とは?

皆さんこんにちは。

ゆすずみです。

 

一条工務店は住宅設備のほとんどを自社生産していることで有名ですよね。

そして自社生産しているからこそ、私達ユーザーの声が届きやすく、常に改良を繰り返しております。

今回はその中でも樹脂シンクがリニューアルされたので、変更点と注意点を皆さんにご紹介したいと思います。

樹脂シンクの変更点とは?

今までの樹脂シンクは上の写真のような配置ですよね。

それがリニューアルされて下の写真のようになります。

1点ずつご紹介します。

 

変更点①シンクが大きくなる!

樹脂シンク内の広さが縦2.5センチ、横6センチほど広くなります。

微々たる変更かもしれませんが、あと数センチあれば入ったのに!と言う状況がある可能性もありますから、広くて損はありませんね。

 

変更点②汚れに強くなる!

撥水成分、発油成分配合となり、樹脂シンク使用ユーザー悩みの種である、色移りがしづらくなります。

色の濃い料理(ミートソースやカレー)をシンクに流した際にすぐに色移りしていましたが、以前より掃除の手間が省けると良いですよね。

シンクの拭き上げにはこちらのあっちこっちふきんがオススメです。

マイクロファイバーで破れにくく、吸水性も凄まじいので、シンクだけでなく浴槽の拭き上げにも使えますよ。

ささっと拭くだけで水垢とはオサラバできますよ。

 

変更点③キズに強くなった!

樹脂シンクは元々硬度が高く、傷が付きにくかったのですが、リニューアルして鉛筆硬度8Hから9Hへ変更となりました。

鉛筆硬度とは、鉛筆法と呼ばれる硬度確認方法で、鉛筆の1Hから順に硬度を上げていき、どの硬度で傷が付くかの基準となっています。

鉛筆硬度9Hはナイフと同程度の硬度のため、ちょっとやそっとでは傷が付かなくて安心ですね。

 

樹脂シンクの注意点は?

さて、変更点のご紹介では、ユーザーの声がしっかり届いており、とても良い変更だと思われます。

が、そこは一条ルールの多い一条工務店。

注意が必要なところもありますのでご紹介します。

 

注意点①水栓の位置は変更不可!

どう言うことかと言いますと、上の写真では左にある蛇口ですが、ユーザーの好きに右に変更したりはできません。

水洗や浄水器の関係で右か左が決まってしまうみたいです。

私としては、これはかなり改悪だと思います。

例えばこのように、シンクが右側、作業スペースが左にある場合に、水洗までシンクの左側にあると邪魔に感じると思います。

どうか指定できるようになってほしいですね。

追記

シンク端寄せの場合、シンクが左側に付くパターンには水洗が左側に付くそうです。

つまりキッチンの外側に水洗が付くそうなので、邪魔にはならないかもしれないですね。

 

注意点②排水溝プレートがステンレスに!

今まで樹脂シンクと同色合わせになっていた排水溝のプレートですが、ステンレスへと変更になるそうです。

ホワイトの樹脂シンクにしても無骨なステンレスのプレートが目立つのは何とも言えませんね・・・。

ただ、樹脂シンクの弱点である熱いお湯を流す際に、わざわざプレートを外す必要があったため、それを外さなくて良くなったのは良いかもしれませんね。

 

採用できるのはいつ?

さて、気になる採用時期ですが、現在打合せ段階の方は漏れなく全員採用可能というか必ず変更です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

一条工務店は良い変更と悪い変更が同時に来るのが何とも言えませんね。

ただ、ユーザーの声をしっかり聞こうとしている姿勢はとても良いので、これからも暮らしやすい住宅設備を作って欲しいですね。

2024年3月現在の情報ではグレイスキッチンに限り樹脂シンクの黒色が選べるようになりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました