PR

坪数削減?オプション取り止め?お家作りで諦めなくて良い方法紹介!

皆さんこんにちは。

ゆすずみです。

 

お家作りってホントに馬鹿みたいにお金が掛かりますよね。

人生で一番高い買い物と言っても過言ではないです。

私も現在新築に住んでいますが、とても快適でお家作りをして良かったなぁと常々思っております。

ですが、今現在打合せ中の方に問います。

 

本当は欲しかったオプション諦めてませんか?

もっと広い家に住みたいと思っていませんか?

 

お家作りをすると必ず広さやオプションの見直しをして、減額できるところは減額しますよね。

しかし不必要なオプションなら良いですが、本当は欲しかったオプションや、20畳以上のリビング等、泣く泣く諦めなくてはならない場合があります。

でも一生に一度の買い物で、自分の納得のできるお家作りをしたいですよね。

そこで今回は、皆さんがお家作りで諦めなくて良い方法をご紹介します。

お家作りで諦めなくて良い方法は?

お金ってそんなに簡単に増えないし、妥協するしかないよ。

と、皆さんそう思うのは当たり前です。

お金は宝くじが当たったり、何かしらの援助がない限り、急には増えません。

しかし、出ていくお金は減らすことができますよね?

結論から言います。

 

保険の見直しを行ないましょう。

 

なんで保険の見直しをするの?

冒頭でも言いましたが、お家作りをすると必ず広さやオプションの見直しを行ないます。

しかし、発想を変えて住宅ローン以外の月々の支払額を減らしてみるのはどうでしょう。

住宅ローン以外の月々の支払額で、減らして一番効果が高いのが保険の支払いです。

保険って個人だけでもかなりの数の保険に入っていますよね?

  • 健康保険
  • 介護保険
  • 厚生年金保険
  • 生命保険
  • 損害保険
  • 自動車保険
  • 火災保険

などなど、人によってはこれ以上に保険に入っていると思います。

CHECK!

日本は「国民皆保険制度」で国民全員が保険に加入することを義務付けられているため、最低1つ以上は保険に加入していることになります。

それぞれの保険で支払っている額が数百円から数千円だとしても、合計すれば数万円、数十万払っている可能性もあります。

それが保険の見直しを行なうと、場合によっては月々1万円以上減額することができるのです。

お家作りで欲しかったオプションを諦めて50万減額できた場合と、保険の見直しで月々1万円減額できた場合だと、どちらが金額が大きいと思いますか?

正解は保険の見直しで月々1万円減額できた場合です。

月々1万円の減額を35年間で見た場合、420万円も減額することが可能なのです。

長い目で見てみることが大切です。

420万円も浮くことを考えれば、欲しかったオプションの取り止めや、坪数削減をする必要はなくなると思います。

 

保険を見直すポイントは?

保険を見直す際に見ていただきたいポイントが2つあります。

まず1つ目が「保険料の見直し」。

2つ目が「保障内容の見直し」です。

以上2点を詳しく説明します。

①保険料の見直し

同じ保障内容でも、保険会社によって保険料が大きく違うことがあります。

保険料が安くなれば、浮いたお金がそのまま貯蓄に回すことが可能になります。

②保障内容の見直し

同じ保険料でも保険会社によって保障内容が大きく違うことがあります。

様々な保険会社を比較することで、保険料は変わらず、保障内容を手厚くできることがあります。

また、過剰な保障内容を見直し、自身に合った保障内容に変更することで、保険料も減らすことができます。

 

保険を見直したいけど、どうしたらいいの?

保険を見直そうにも知識がなくてわからない・・・。

と、悩む方も多いと思いますし、私も保険の知識なんてはっきり言ってゼロです。

ですが皆さん同じなので安心してください。

保険の知識が深い方は保険の営業マンか、趣味で保険を調べる方だけです。

「餅は餅屋」という言葉がある通り、専門家にお任せした方が上手くいきます。

 

その専門家が「保険のトータルプロフェッショナル」です。

 

保険のトータルプロフェッショナルとは?

出典:保険のトータルプロフェッショナル公式HP引用

保険のトータルプロフェッショナルは、株式会社グローバルパシフィックマネジメントが運営している訪問型保険相談サービスのことで、

  • 家計診断
  • 保険の見直しや長期の貯蓄計画
  • 住宅購入や住宅ローンアドバイス
  • 節税アドバイス

などを手掛けており、厳しい登録基準をクリアしたトップレベルのFP(ファイナンシャルプランナー)が高い専門性と幅広い知識から保険見直しをすることで、将来のお金の悩みを解決してくれます。

 

保険のトータルプロフェッショナルの評判&口コミは?

FPに保険の見直し相談したいけど信用できるか分からないと思います。

公式サイト上でも口コミなどは掲載されているのですが、やはり良い口コミに偏ってしまいます。

なので、インターネット上に掲載された保険のトータルプロフェッショナルの評判と口コミを良い悪い関係なくご紹介します。

両方の評判と口コミを参考にして、信用するに値するかを見極めましょう。

 

良い評判&口コミ

保険に全くの初心者だけど理解できるようになった(20代男性)

現在加入している会社の保険は、進められるがまま加入していたものでずっとそのままでした。
しばらくして同僚に保険の見直しをしたら安くなったと言われ、こちらのサービスを利用してみることにしました。
保険について全くの初心者でしたが、担当FPの方が一つ一つ丁寧に説明してくれたおかげで、かなり理解できるようになりました。
相談しながら保険の知識も深めていけるので、僕みたいな初心者でも相談しやすいと思います。

 

面談場所が自由なので嬉しい(30代女性)

住宅ローンの相談をしたかったのですが、子供がまだ小さく店舗での相談が出来ないので困っていました。
いろいろ調べるとFPが訪問してくれるとのことでこちらを利用してみました。
自宅も選べましたが個人的に自宅は嫌でしたので、キッズスペースのある喫茶店を指定しましたが快く対応していただけました。
住宅ローンについてだけではなく、家計の改善や学資保険についての知識も深めることができました。

 

悪い評判&口コミ

利用できる地域を明確にして欲しい(30代男性)

自分の住んでいる地域は田舎なので他のサービスが利用できないことが多く、サイト上で利用対象地域かどうか必ず確認するようにしています。
ですが、公式サイト上にはどこまで対応しているかが分からないので、利用登録するべきか迷ってしまいました。
最終的に利用はできたのですが、対応地域について記載して欲しいと思いました。

 

保険のトータルプロフェッショナルを利用するメリットデメリットは?

保険のトータルプロフェッショナルのサービス内容や評判を調査したところ以下のメリットデメリットがあることが分かりましたので、順番に紹介していきます。

 

メリット

①専門知識を持ったFPに無料で保険相談ができる!

お金のプロであるFPに、無料で保険相談に乗ってもらえます。

通常はFPに保険相談を依頼すると、1時間当たりで相談料が請求されますが、保険のトータルプロフェッショナルでは無料で保険相談に乗って貰えるので大きなメリットです。

また、高い対応力も評価されており、保険について学んだことが無い人でも理解できる丁寧なサービスが魅力です。

 

②満足度90%以上!厳しい登録基準をクリアしたFPのみ対応!

保険のトータルプロフェッショナルでは提携するFPの質を保つため以下の「継続登録基準」を設けて管理しています。

  • 相談件数実績
  • 経験年数
  • 顧客数
  • 取扱保険会社
  • 保険知識の熟度
  • 不動産知識
  • 社会保障知識
  • 相続・贈与知識
  • 税金知識 
  • 住宅ローン知識など

利用者のアンケートを基に、相談に満足できるほどの説明力があるか、保険知識があるか、対応は丁寧かなどを査定します。

基準に満たないFPは提携を解除し質の良いサービスを提供できるFPのみを残していくシステムになっているので、サービスの管理を徹底しているのは信頼できますね。

 

③訪問型なので自宅など希望場所で相談できる!

保険相談する際は小さなお子様が一緒の場合があります。

大人しい子なら良いですが、やんちゃな遊び盛りな子は遊び場がない店舗だと待ってられないので、落ち着いて相談ができませんよね。

保険のトータルプロフェッショナルは訪問型保険相談サービスなので、FPが希望場所まで訪問してくれます。

キッズスペースが併設された喫茶店や、暇つぶしの玩具がある自宅で保険相談ができるので、ゆっくり保険相談ができます。

 

④住宅ローンや家計についての相談にもできる!

お金に困るきっかけは住宅を購入することを考える時が多いです。

住宅ローンを借りるためには月々どれくらいの支払額なら十分な生活ができるか現在の生活費で削れる箇所はないのかも相談に乗ってくれます。

また学資保険についても相談に乗ってくれるので、将来を見越した資産形成も可能です。

 

⑤ストップ制度で相性が悪くても安心できる!

相談当日に担当者に面会することになりますが、人と人ですのでどうしても相性が悪いこともあります。

相談の際には自分の収入や職業などパーソナルなことを話す必要がありますから、信頼できる相手に保険相談をしたいと思いますよね。

もし担当者との相性が悪いと感じられたり、相談の際にしつこく保険への加入を強制された場合には、「ストップ制度」を利用して担当者を変更できます。

信頼できる相手を追求できるサービスが提供されている安心感が得られるのは、無料で利用する上で大きなメリットになります。

 

デメリット

①対応地域がわかりにくい!

残念ながら公式サイト内に、相談の対応可能地域についての記載がないです。

保険の見直し相談を検討されている方の中には、地方都市のためサービスが利用できるか不安な方もいらしゃると思います。

「予約してみたら対応不可の地域だった・・・」なんてことは避けたいですよね。

サービスの利用予約をするまでに利用できるかどうかの判別がつかないのは、一部地域の方にとってはデメリットになります。

 

②取り扱っている保険会社がわからない!

保険のトータルプロフェッショナルは提携したFPを派遣してくれるサービスなので、明確な取扱保険会社数は明記されておらず、どの保険会社の保険を提案してもらえるのかは担当者によります。

担当者が厳選した保険会社で良いという方であれば問題ないのですが、自分の中で加入したい保険会社が決まっている場合には、取扱保険会社を明記しているサービスを使った方が良いです。

 

③店頭での相談に対応できない!

メリットでもあげましたが、保険のトータルプロフェッショナルは訪問型ですので、相談できる環境を自分で用意する必要があります。

気にならない方は良いですが、自宅での相談の場合には相談できるように掃除したり飲食物を用意したりする必要がありますし、喫茶店などは静かな場所を事前に調べ予約する必要があります。

一方で店舗の相談の場合には、店舗側で相談する環境を整えてあるため行くだけで相談を終えることができます。

事前準備が大変だと思う方は店舗型の保険相談サービスを利用しましょう。

 

保険のトータルプロフェッショナルの勧誘はしつこい?

無料の保険相談を提供している保険のトータルプロフェッショナルですが、

「相談したら加入を強制されないかな」

「加入をしつこく勧誘されないよね?」

と不安になってしまいますよね。

保険のトータルプロフェッショナルの口コミや評判を調査したところ、勧誘がしつこいという声は見当たらずに、むしろ対応力に対する好評の声が多く寄せられていました。

ストップ制度もありますし、厳しい継続審査基準でお客様アンケートの内容も重視しているので、質の悪い勧誘は自分の首を絞めることになります。

なので、強引な勧誘は無いと思って良いでしょう。

 

保険の無料相談の流れは?

保険の見直しをしたいと思っても、面倒なのはちょっと・・・。

と、思ってもご安心ください。

無料相談の流れはとても簡単です。

step1こちらをクリックしていただいて「まずはお気軽に無料相談」より、ご予約フォームにお客様情報を入力します。

step2:担当者のご紹介をされますので。担当者と相談日時の決定。(FPが担当してくれるので、普段の生活費についてのご相談も可能です)

step3:すでに加入している保険内容を調べ、不要な保障などを外し、最新の保険で安くなるのかをチェックします。

step4:保険料が今より安くなる場合に商品プランの説明をされますので、納得できれば契約。

以上です。

想像以上に簡単な手順ではないでしょうか?

言葉を選ばずに言うと、ほとんど丸投げするだけで勝手に調べて勝手に安いプランを提案してくれるのです。

 

まとめ

保険の見直しについてご紹介しました。

本当は減らしたくないのに坪数削減や、欲しかったオプションを取り止めする前に、保険の無料相談をするだけで、諦める必要がなくなるかもしれません!

皆さんもぜひ無料相談をしてはいかがでしょうか?

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました