PR

【地震】火災保険申請サポート活用で保険金を貰う方法は?【台風】

皆さんこんにちは。

ゆすずみです。

 

お家作りも終盤を迎えると引っ越し準備やら、ネット回線の申し込みやら、火災保険の申請やらで大忙しですよね。

その中でも火災保険は加入が義務付けられており、初回は5年分まとめてローンから支払われているので、実際にいくら支払っているかわかりづらいですよね。

 

火災保険の支払額の相場は、

地震保険ありで年間9~11万円程度

地震保険なしで年間3~5万円程度

支払っていますが、

・・・皆さん当たり前のように支払っていませんか?

 

当然ながら火災保険の加入は義務なので支払うのは当たり前です。

しかし、火災保険を何のために加入したのかを分かっていないと、非常にもったいないです。

ですので今回は、皆さんが当たり前のように払い続けている火災保険の正しい活用方法をご紹介いたします。

火災保険の申請方法は?

火災保険は申請すると契約に応じた金額が、保険会社から支払われますが、申請手順は複雑ですし下記のような適用条件もあります。

適用条件
  • 外壁・屋根の破損が災害や日常生活上の事故によるものであること
  • 被災から3年以内に申請を行うこと
  • 損害の補修にかかる費用が火災保険の免責金額を超えること
申請手順
  • 保険会社へ連絡
  • 修理業者への連絡・見積もり依頼
  • 書類(保険金申請書・事故状況説明書)の作成
  • 保険会社へ書類を送付
  • 保険会社による鑑定人の調査
  • 保険金の入金

以上のような適用条件の確認や申請手順を踏む必要がありますが、ざっと見ただけで非常に面倒くさいと思います。

中でも厄介なのが「①外壁・屋根の破損が災害や日常生活上の事故によるものであること」の項目で、どこまでの災害なのか、日常生活上の事故はどの程度なのかが曖昧ですよね。

この複雑で煩わしい適用確認や申請なんて誰が好き好んでやりたがるんでしょうか・・・。

 

・・・いるんですよ、面倒な申請を好き好んでやりたがる人が。

それが「合同会社Potato(ポテト)」火災保険申請サポートなのです。

 

合同会社Potato(ポテト)ってどんな会社?

株式会社Potato
出典:合同会社Potato公式HP引用

合同会社Potato(ポテト)とは、埼玉県所沢市東狭山ケ丘4-2717にあり、代表社員の「中 和都」氏が運営している、「フランチャイズで独立・起業・開業を考えている人」と「フランチャイズ運営企業」を結び付けるサービスを行なっている会社です(BIZMAP抜粋)

ポテト(じゃがいも)の名前の由来としては、種芋のような母体からネットワークを通じて、ユーザーの皆様に情報という栄養素をお届けすることを念頭に名付けられたとのことで、かわいい名前ですね。

主な企業活動

主な企業活動としては、

  • 協業先企業紹介業務
  • サジェスト表示対策「サジェスター」取次業務
  • 中小企業向け採用サービス「ワガシャ de DOMO」取次業務
  • 在庫管理110番取次業務
  • 日本全国のスポット検索サイト「Potato Map」
  • Web制作
  • バナーデザインまとめサイト「Bana-na」

に加え、今回ご紹介する火災保険申請サポート取次業務を行なっており、中小企業をターゲットに幅広く取次業務を行なっている、ベンチャー企業です。

新興企業ではありますが、しっかり経済産業省に法人登録もされているので、安心できると思いますよ。

 

火災保険申請サポートとは?

まず初めに火災保険申請サポートとは何かということですが、

簡単に言うと、上記で挙げた複雑で面倒な作業を一括して合同会社Potatoが引き受け、火災保険会社に支給申請し、保険金を受給するまでをサポートしてもらうサービスとなります。

もし、損害がなかったり、損害はあったが保険金が受け取れなかった場合でも手数料は完全無料で、保険金が受給できた時のみ、合同会社Potatoに対して保険金の38%を手数料として支払う完全成功報酬型です。

CHECK!

業界での平均手数料は40%。38%より低い代行業者もいるが、保険金の使い道を指定される可能性があるようです。

手数料が38%も掛かるなら自分でやろうかな

と、思う方もいらっしゃると思いますが、火災保険の申請には被害箇所を広範囲に渡って調査し、どの災害によるものかを明確にしなければなりません。(被害原因の特定や写真撮影など)

また、保険会社や鑑定人に具体的な説明をしなくては見舞金が減額されたり支払われないケースも数多くあります。

保険会社も保険金を払ってばかりだと儲かりませんからかなり厳しく検査します。

そこを火災保険申請サポートを活用することによって、調査費用などの初期費用ゼロで、現在の被害状況など小さな傷まで特定し、保険申請にあたっての複雑な手続き(書類作成・鑑定人との金額交渉)など、保険金を受給するまでしっかりとサポートしてくれます。

完全成功報酬型のため、一蓮托生で保険金受給まで頑張ってくれるので、もはや仲間とも言えるのではないでしょうか。

注意

保険会社から被災箇所を申請するように通達が来ることは一切ありません。
申請しない限り貰いそびれている可能性があります。

 

ぶっちゃけいくら受給できるの?

気になるのが、ぶっちゃけどのくらい受給できるかですよね。

火災保険の契約内容にもよりますが、適正に申請ができることを前提として、平均約138万円受給できているそうです。

受給例を少しご紹介します。

愛知県Yさんの場合

愛知県Yさんの受給額
出典:合同会社Potato火災保険申請サポートHP引用

愛知県Yさんの場合は、

  • 屋根瓦のズレ
  • 屋根瓦のカケ
  • 外壁のヒビ
  • 水切りヘコミ

の申請で、なんと3,534,559円受給されています。

福岡県Nさんの場合

福岡県Nさんの受給額
出典:合同会社Potato火災保険申請サポートHP引用

福岡県Nさんの場合は、

  • 雨どいの歪み
  • 外壁の損傷
  • タイルのカケ
  • 窓枠のヘコミ

の申請で、2,304,776円受給されています。

大阪府Tさんの場合

大阪府Tさんの受給額
出典:合同会社Potato火災保険申請サポートHP引用

大阪府Tさんの場合は、

  • 金具の損傷
  • 屋根の割れ
  • サッシのヘコミ
  • 倉庫のヘコミ

の申請で、1,349,127円受給されています。

その他の方の受給例

その他の方の受給額
出典:合同会社Potato火災保険申請サポートHP引用

その他にも平均で150万円程度受給されています。

以上のことからわかるように、火災保険申請サポートを活用することで、個人で申請するよりも受給できる金額が増加するのです。

火災保険は「火災以外」の災害でも保険金の受給が可能なのです。

 

火災保険申請サポートの使い方は?

上記でご紹介したように火災保険申請サポートは完全成功報酬なので、調査費用など事前に掛かる費用は一切ありません。

  • 火災保険申請サポートの使い方は、
  • こちらをクリックし、下にスクロール。
  • 「簡単登録30秒まずは無料調査してみる」をクリック。
  • 無料調査お申し込みフォームが出てきます。
  • ④各項目を記入し、「入力内容を確認する」をクリック。

無料調査お申し込みは以上となります。

その後2営業日以内に営業担当から連絡が来ますので、調査日程の詳細のご確認をします。

 

保険金を受給するまでの流れは?

  • 無料調査の日程詳細が確定しましたら、当日に調査員がご自宅まで伺い損傷の確認を行ないます。
  • 確認後、調査員が損傷の分析や過去の申請データをもとに、写真データ、見積もり、原因見解書を作成します。
  • 申請することを保険会社へ電話連絡し、調査員が作成した書類を郵送します。私達自身が行なうのはたったこれだけとなります。
  • 最短14日で保険金の着金が完了します。着金が確認でき次第、手数料38%の振込を行ないます。

実質私達が行なうべき手順は無料調査の申し込みと、保険会社への連絡のみとなります。

たったこれだけで平均100万円以上受給できるのです。

 

まとめ

火災保険の保険金は、使い道が制限されていないので、旅費に使うも良し、パーッと豪遊するも良し、子供の学費に充てるも良しなことに加え、申請しても保険金額が上がることはありません。

また、過去3年間に遡って申請することが可能なので、まだ申請していない方はこちらから無料調査を依頼しましょう。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました